ACアダプターはここを見る

09

中古パソコンを買うとACアダプターの無いものもあります。ノートパソコン本体だけということもあります。

標準品のACアダプターを探すとものすごく高いです。ノート型のパソコンには、いろいろなACアダプターがありますが、他の機種のものを使いまわし出来ます。そのチェックの仕方は、3つだけです。

まずは、電圧です。

15V、19V、などパソコン本体裏側に書いてあります。その電圧が同じものを探します。

そして、アンペア数やワット数です。

パソコン本体裏側には、19V60Wというように書かれています。その場合、60W÷19V=3.16Aとなりますので、ACアダプターは、19Vの3.16A以上のものを選びます。

電圧のVは同じものでなければなりません。アンペアのAはACアダプターはその数値以上のものを使えば問題ありません。

最後にコネクタの形状と+と-の位置です。

コネクタの形状は、パソコン本体に差し込める形状になっていることが必要です。+と-の位置ですが、コネクタの内側を+、外側を-としている機種がほとんどだと思いますが、確認する必要があります。


大きく見て、この3つが合っていれば、純正品でなくても使えます。(使うのは自己責任ですよ。)

Vは同じもの、Aは容量の大きいもの、コネクタの形状も見る。これでACアダプター選びは、さらに幅が広がることでしょう。

スポンサードリンク

安さを求めるなら
☆イオシス

1万円以上で送料無料なのも、さらにお得感アップ。